Proof that I was here

Proof that I was here

日々の所感を徒然と綴っていくブログ。

マルタさんと自分自身に敗北しました。

面白い!と思ったらシェアお願いします。


※タイトルや本文を加筆修正しました。

 

どうもこんばんちは。

唐突ですが、僕はグラブルでも攻撃力計算機を叩くのが楽しい「良い数字」を見るのが好きな人間です。

最近ブログのPV数が当初の予想を超えて大きく伸びており、嬉しい余りこれにはカウンタを眺めつつニヤニヤと気持ち悪く喜んでいるのですが、一方で今度はレスポンスのなさに悩んでおります。

正論を吐くと反応は薄くなるとも言いますが、正論と自己賛辞するのはそれはそれで危険なので、まだまだ記事の魅力不足と考えておきます。

贅沢な悩みですねこいつ。

さて、FGOの復刻水着イベも終わりましたが、今回は凄まじく情けない話をお送りします……。

まずは導入として前回の記事をお読み下さい。

 

sugartmheart.hatenablog.com

 

んで。

 

 

 

お前情けねぇな~!!

あれだけご高説垂れておきながら引いてるじゃねえか!!

(石を貯めておけない自分が悪い)

 

 

いや、ね?

イベント期間の最後に、水着のマルタさんが好きになれないからと言って「マルタさんを所持していない」ってのが引っかかって、後々心に影を落とすんではと言う心境だったんですよ。

あと効率厨としても、ルーラー枠がいなかったのもあって、それらも後ろ盾にしてたんですね。

だからせめて溜まってる石を使い切れば諦めも付くだろうと、半分自分を納得させる感じで言い訳がましく回したんですね。

それで10連回したらこれです。

あぁぁ~……。みたいな声出ました。

ほんと情けない……。

 

で、手に入れたからにはボイス聞こうとなってマイページに置いたんですね。

そしたら、いろいろ突っかかる所はあるものの、(セリフは確認していたんで分かってはいたのですが)キャラの声として「今の私はおかしい」ってセリフが聞けて、なんとなーくですが少しだけ好きになれそうな気がしました。

こいつほんとチョロいな!と思って下さって結構です。

去年に比べてイベ本編やキャラにイラつきが少なくなったのは、愛が尽きたのかそれとも自分の性格が老成したのか……。

それは分かりませんが、召喚したからには自身の気持ちと折り合いをつけて付き合っていきたいと思います。

個人的にマルタ(裁)で一番心情的に気に入らないのはバトル時のグラですかね……。

ファイティングポーズとか、つい手が出ちゃう姉御なら良いけどプロの格闘家みたいな扱いが嫌いです。

どいつもこいつもステゴロ!なぜステゴロネタばかりで祈りの聖女の側面を話題にしねえんだ!

f:id:sugarTM:20170731063507j:plain

なので、同キャラスキンが実装されたら遺恨無く使えると思います。

固有スキンが実装されたんだから、水着に通常スキン被せるくらいできるでしょ?

というか頼むから実装して下さい。

マジで。

 

っていう自分の心の弱さを感じ入った出来事なのでした。

記念礼装はマルタさんがいないことを悲しみつつ、ファンによるステゴロいじりがないのは良かったな……という複雑な心境でニトクリスを選びました。

あ、あと「なか卯」とのコラボおめでとうございます。

今の型月には知っての通り文句ありまくりで好きじゃないし、リアルイベとかにはろくすっぽ興味はないのが通常なのですが、これにはつい笑ってしまいました。

 

 

という感じで、今回は以上になります。

以前に比べて読者も増えてくれていますが、お送りする内容で少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

ありがとうございました。

 

 

P.S.

なにやら召喚に成功した日は聖女マルタの記念日だったようです。

その日、少年は運命に出会う。というやつでしょうか。

おめでたいですね。(頭が)

「召喚が我慢できない」と引いたから七月二十九日はマルタ記念日(字余り)